top of page

GraverMax G8の使い方

Aloha!!


10月も終わろうとしております!!


光陰矢のごとしですね


本日は前回のブログで紹介した


ハワイアンジュエリーを彫るための機械


その一つ


GraverMax G8を詳しく紹介したいともいます




この機械に圧縮空気を送って使うんですけど


一番上のメモリは


送られてくる圧縮空気の圧力計で


メモリのすぐ下のプラスマイナスのツマミで


ハンドピースに送る空気の圧力を調整することができます


オレンジの所から出ている透明のホースが


ハンドピースにつながっています


なのでオレンジの所からは圧縮空気が出ます


G8は3つのツールをつなげれると言うことになります


つまみの下の4〜80のダイヤルは


ハンドピースに付いているタガネ(彫刻刀みたいなやつ)の振幅数


わかりやすく言うとミシンの針の動く回数を変えれます


数字が小さくなるほど振幅回数が少なくなります


この時重要になってくるのが送る圧縮空気の圧力


圧力によってタガネに伝わるパワーが変わってくるので


彫りやすいパワーになるように調整するのと振幅数を調整します


自分は基本14〜23の間あたりで彫っていますが


彫るものや大きさによって変更します


言葉では


なかなか伝えにくいので


次回動画を載せようと思います


Mahalo







閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page